私を中心にして娘と大切なものがぐるぐる回ってます。

私の大事な娘、本など好きなものや気になるものについて書き綴ってます。

子供が「ばか」と言ったら…親が伝えるべき言葉の大切さにについて考える。

こんにちは。

 

今朝はスタバでお茶しました。

f:id:jomocop:20190820094949j:image

セレクトしたのはホワイトホットチョコ(カスタム)

めちゃ甘なんですが、癒されるのでよく飲みます。

 

実はここ数日、夏バテで中々外出が億劫で。

食欲もないし、寝ても眠いし…っていう毎日を過ごしてました。

でもその夏バテも少し回復したかな?

身体が楽になったのでお茶しに来た訳です。

 

いやー夏休みのせいか人が多いです。

平日のこの時間ならいつもはもっと静かな場所なのに。

でも楽しい♪

双子コーデの可愛い兄弟や窓越しにじっと見てくる散歩中のボーダーコリーがいたりして。

 

…って和やかな出だしなんですけど。

今日は昨日の夜に起こった衝撃的な事件のお話を。

昨日の夜、私は娘といつものように同じベッドで眠っていました。

産んでからは思いっきり浅い眠りに切り替わった私。

少し手が当たったり娘の小さな寝言にさえ瞬時に起きてしまいます。

ママのあるある行動ですよね(笑)

昨夜も急に娘の寝言で起こされました。

f:id:jomocop:20190820224417j:plain

どうやらパパに怒っている様子。

ぼーっとした頭でなんとなく聞いていたんですが。

娘が最後に言った一言。

「ばか」

 

その一言で私は一気に目が覚めてしまいました。

ばか?

この子、今、ばかって言った???

 

本当にもう驚きました。

彼女の口からその言葉を今までほとんど聞いたことがなかったからです。

 

全く聞いたことがなかった訳でなく「ほとんど」というのは。

3か月くらい前のこと。

幼稚園で参観日がありました。

そこで、娘と仲良くしている男の子がやってきて笑いながら突然言ったんですよね。

「ばーか」って。

私が驚いていると、娘もすかさず「ばーか」って言いました。

 

(ああぁ。もう。この言葉を連呼してここに書くことさえ気が滅入ります。)

その時は、つられて言ったのだなと思い、その場で娘には注意。

娘もわかったとうなずき、それ以外、後にも先にも彼女からその言葉を聞くことはありませんでした。

 

でも。

まさかそれを寝言で聞くだなんて。

 

翌朝。

私は娘に聞いてみました。

「幼稚園で『ばか』って言うことある?

怒らないから教えて」

何度聞いても「言わない」と言い張る娘。

でもなんとなく顔の雲行きが怪しい感じです。

私は聞きだすことを止め、こう話しました。

 

「じゃあ〇〇ちゃん(娘の名前)が言ってないのは分かったよ。

でもね、もし、お友達が言ってきても同じように言い返しちゃだめ。

それは人に嫌な思いをさせる言葉なの。

大変な言葉なのよ。

ママが〇〇ちゃんのこと嫌いって言ってるのと同じくらい、時として人を嫌な思いにさせる言葉なの。

小さいお友達は、その意味を分かってないまま使ってるお友達が多いと思う。

だから〇〇ちゃんに対して言ってくることもあるかもしれないけれど、〇〇ちゃんはもう意味が分かったよね?

その言葉は使わないでね」

 

そう話した途端。

娘は火がついたように泣き出しました。

何も言わないけれどただひたすら泣いていました。

 

泣きじゃくる娘をあやしながらこんな話もしました。

「言葉はね凄い力を持ってるの。

投げると同じものが返ってくるのよ?

『可愛い』という言葉を言うと『可愛い』が

『ばか』という言葉を言うと『ばか』が

自分に返ってくるものなの。

だから大事に使おうね。

〇〇ちゃんが過去に『ばか』っていう言葉を使ったかどうかは重要じゃない。

これから気をつけていくことが大事なのよ」

そんな話をしました。

 

娘は静かに話を聞いてくれました。

私の言葉のどれかが彼女の心にちょっとでも響いてくれたらなと願っています。

 

そして娘を幼稚園へ送り出した後。

私は違う視点からその言葉について少し考えていました。

皆さんは

「ばか」と「馬鹿げてる」「馬鹿馬鹿しい」「親バカ」「馬鹿正直」の違いをお子さんに説明できますか?

前者は言ってはいけない言葉だけれど、後者は状況に応じて使って構わない言葉だということをどうやったら4歳児に上手く伝えられるでしょうか。

…今日一日考えたけれど、上手に説明できる言葉が私には見つけられませんでした。

単体で使うのはアウトだけど、形容詞や他の名詞にくっつけてならアリだなんて説明しても子供は納得いきませんもんね。

 

これは今日一日で終わる話なのではなく、時間をかけて事あるごとに説明をしていかなければならない大切な課題なのだと重く感じた瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

瞬間的な子供の興味を見逃さないで!そこから集中力や学習意欲が生まれるんです。のお話

雨が降り続いてますねぇ。

せっかく咲いたひまわり。

頑張って耐えて欲しいものです。

 

今朝、Eテレで「0655」を観ていると「再現工作」のコーナーをしてました。

「再現工作」って観たことありますか?

物を分解して仕組みを調べ、その上で自分で一から作る、つまり再現工作です。

今日はチョロQフルバックカー)の分解です。

f:id:jomocop:20190815111631j:plain

それをじっと観ていた4歳娘。

「これやりたい!!」

は?

今ね、朝ご飯作ってるからまた後でね。

「作る!」

しばらくして。

「つまようじちょうだい」

え?

…一人で作り始めてます(汗)

どう考えても4歳児一人で作れるようなものじゃないのに。

中のバネのような役割をする紙もいつのまにか切ってました。

 

早いね~キミ(泣)

…仕方ないから朝食作りは一時中断です。

料理しながらだったから「0655」でどうやって作ってたのかはうろ覚え。

しかも私は超文系。

こういうの苦手さん。

けど一生懸命作りました。

 

ま、動かなかったです。

なんとなく分かってました(泣)

娘も残念そう。

 

でもね、思うんです。

こういうのはすぐパパママが行動することが大事だって。

あとの朝食作りが遅くなっちゃうけど。

洗濯も片付けも遅くなっちゃうけど。

失敗することも多いけど。

子供の興味は瞬間的なもの。

その一瞬を逃すと次やってくるかどうか分からないくらい、彼らの興味はさまざまな場所へ張り巡らされ、中々じっとしてはいません。

とにかく早い!

しかしその興味を上手く捕まえられるかどうかが、子供の好奇心や集中力や学習意欲の向上につながっていると思うのです。

 

空振りになることも多いです。

こんだけ頑張ったのにもう興味ないの…?と嘆くこともしばしば。

けれどこれはDM配りと似たようなもの。

100通配ってその中の1人が電話をかけてきたら、そのDM配布には意味があります。

たった1人を探すために。

 

今日も私は頑張ります。

励みます。

できないことも多々あるけれど(汗)

できる限り娘の興味に寄り添えたらなって思います。

 

という訳で。

今からネットで探して、手作りフルバックカーの工作リベンジをしたいと思います(泣)

今は幼稚園に行ってる娘に約束しちゃったので。

 

次は上手くできるといいなぁ…(遠い目)

 

***************************

今日書いたような、子供の興味や好奇心についてのお話をこちらの記事でも書いてます。

よかったら読んでみて下さいね☆

jomocop.hatenablog.com

なんでもかんでも知育⑤ ブロック遊びにハマらない子供の空間認識力は工作で鍛えよう

f:id:jomocop:20190814105721j:plain

雨が強く降ってきました。

朝は眩しいくらいに晴れていたのに。

お盆なのでお出かけに来ている方も多いことでしょう。

気をつけて運転してくださいね。

特に台風に向かって進んでいる人は気をつけて。

ちなみに、私はさっきまで何だか台風に向かってどこかへ行きたい衝動にかられてました。

今はその衝動を抑えてPCに向かってます(笑)

 

書きたいことは山ほどあれど時間と集中力が足りず…(汗)

さあて今日は何書こうかな。

 

決めた。

今日は久しぶりの「なんでもかんでも知育」シリーズです♪

過去記事は良ければこちらからどうぞ。

jomocop.hatenablog.com

jomocop.hatenablog.com

jomocop.hatenablog.com

jomocop.hatenablog.com

 

今回は「なんでもかんでも知育⑤ ブロック遊びにハマらない子供の空間認識力は工作で鍛えよう」です。

 

ブロック遊びは「空間認識力を鍛える」という話を耳にしたことはありますか?

立体を組み合せ、多面的に物体を見て考えることで空間認識力を鍛えることができるのだそうです。

この力、特に中学からすごく必要とされてきそうですよね。

勿論それまでも空間図形の勉強はしますが、まぁ中学受験を考えていなければそんな大きな問題にはならない、比較的分かりやすい内容のものです。

が、しかし。

中学の数学となると話は別。

じわじわとやってくるんです、じわじわと(笑)

 

空間認識力のない子供でも、中学で習う回転体(ある面をぐるっと回転させたらどんな図形になる?といった問題)や切り口(ある図形を切った時、切り口がどんな平面体になってる?といった問題)くらいはなんとなく想像できるかもしれません。

また三角柱や四角すいなどの面積を求める問題も公式さえ暗記すれば簡単な問題は容易に解けるでしょう。

けれど。

中2から証明問題が加わったら?

(2つの三角形を並べてどうして同じ三角形なのかなど文章で説明させる問題)

証明問題はぐんと学力の差が出てくる大事な単元です。

空間認識力もかなり問われます。(文章力もだけど)

この単元をクリアできるかどうかで、その後数学についてこられるかどうかが分かるくらい。

 

話が長~くなってしまいましたが、要は中学に入り数学についていけるかどうかは空間認識力にかかっている!と叫べるくらい重要な力な訳です。

 

だから、じゃあ小さい頃からブロック遊びで空間認識力を養おう!ということで、恐らくどの幼稚園や保育園にもブロックは置いてあるし、おもちゃ屋さんでも「子供の空間認識力を育てよう!」と宣伝しつつさまざまなブロックが並べられているんですが。

 

ここで一つ疑問。

「ブロック遊びが好きじゃない子はどうすればいいの~?」

そう思ったパパママもいるんじゃないでしょうか。

実はうちの娘もその一人。

1歳の時に実家で買ってもらったブロック。

正月にプレゼントしたラキュー。

jomocop.hatenablog.com

どれも今も遊んでます。

遊んでることは遊んでます。

が、しかーし!

 

遊び方が足りないんですよねぇ…(泣)

男の子ってすっごくブロック遊びが好きじゃないですか。

あと、兄弟に男の子がいる家の女の子とか。

ウチは違うんですよね。

一人っ子のせいもあるのか?あんまり頻繁にはブロック遊びをしない。

もっぱらままごと専門(笑)

だから男の子に数学が強い子が多いのかなぁ…って思ったりもします。

 

でも。

私は諦めません(笑)

いろいろいろいろ…   考えた末、作りました。

名づけて「工作ブース」!

 

娘がよく遊ぶ場所の一角に置いたもの

  • テーブルと椅子
  • ハサミ、のり、両面テープ、色鉛筆、シールなどの文具用品
  • いろんなものを入れた箱

 

最後のいろんなものを入れた箱をウチでは「工作ボックス」と呼んでます。

入ってるものは、紙・空箱・トイレットペーパーの芯・紐・布・折り紙・紙皿・紙コップ…とにかく(危険な物以外は)何でも入れてます。

 

最初は「これどうやって遊ぶの~?」と言ってた娘。

数カ月経った今では、時にEテレの「ノージーのひらめき工房」や「キミなら何つくる」を観てヒントを得たりしながら、自分で頻繁に色んな物を作ってます。

これは…長く続いてます。

ブロックやラキューとは違い、かなり頻繁に長く物作りを楽しんでます。

 

最初は危なげだったハサミ使いもいつのまにか上手に。

この前ダンボールを切っていて驚きました(笑)

また、先日とあるところで小学校1年生くらいまでの工作教室に参加したのですが、周りはパパママに手伝ってもらうことも多い中、娘はほとんどの工程を一人で頑張ってました。

ウチで娘だけを見てると全然分からなかったけれど、ハサミ使いやテープの巻き方など手が器用になっていることが一目で分かります。

 

勿論、肝心の空間認識力も。

先日、正方形のダンボールを工作ボックスに2枚入れておいた私。

娘はさっそく見つけてなにやら1枚を半分にチョキチョキ。

どうするのかな~と見てたら、その3枚を組み立始めました。

どうやら箱を作りたい様子。

そして

「ママ~。こことここの場所のダンボールがないの~。どうしたらいい~?」と。

ふむふむ。どの面が足りないかは分かっているんだなと思い、私がチョキチョキ。

全部で5枚になるように切ってあげました。

そして

「じゃあこの5枚で箱ができるから自分で組み立ててごらん」

3枚は長方形、2枚は小さな正方形。

ちゃんと作れました。

 

これにはびっくりしました。

もしかしたら空間認識力の高い子供であれば簡単にできる問題なのかもしれません。

でも娘には少し難しいかな?と思っていたので。

 

他にも本当に色んな物を沢山作ってます。

何か分からないものも沢山(笑)

でもそれらは空間認識力だけでなく娘の創造力も育ててくれるし、手先も器用にしてくれる。

何より娘が夢中になれる新しい遊び。

 

ブロック遊びはしなくても、工作で十分、空間認識力は培われます。

よかったらこの夏取り入れてみませんか?

勇気を出してあえて「違う方を選ぶ」 日々にドキドキとワクワクが増えました♪

突然ですが、前髪を切りました。

眉ぎりぎりくらいかな?

その前まではずっと前髪なしのミディアム〜ロングくらい。

でもずっと前髪を作りたかった。

 

今まで前髪を作らずにいたのは。

「周囲からの評価が怖かったから」

これ、「怖かった」というのがミソです。

「気になった」じゃないんですよねぇ。

もう最初っから上手くいかない前提での思考。

周囲から似合わないと評価されるんじゃないかという気持ちが大部分を占めてました。

 

だからネットでも沢山調べました。

「面長で前髪ありだったら似合わない理由」

「頬高で前髪ありだったら似合わない理由」

「前髪ありだったら余計老けて見られる理由」

 

まーネガティブ!(苦笑)

とにかくそんなのばっかり調べる訳です。

 

髪を切りたい自分 VS 切らない理由を見つける自分

矛盾してますよねぇ…。

結局、それで毎回止めてました。

やっぱり私には前髪なんて似合わないよねって。

 

現状維持=安全

恒常性っていうやつでしょうか。

現状から外れることが怖いんですよね。

三日坊主もそれだって言われてます。

現状を変えることを嫌う脳?(変化を選択する→生命の危険を感じる)が、以前の状態に戻ろうとして、色んな理由付けをして止めさせてしまうんです。

(↑内容がうろ覚えなので、興味のある方はきちんと調べてみてくださいね)

 

けれど。

最近、思考を新しく変えようとしています。

それは「違う方を選ぶ」という思考。

言い換えるならば、「意識して変化してゆく」思考というのかな。

f:id:jomocop:20190813113208j:plain

 

私の日常は幸せです。

100%幸福な訳じゃないけれど、人並に幸せだと思ってます。

でもそう思えるのは、一種の諦めがあるから。

「これくらいで良しとしよう」的なね。

大人になればほとんどの人が持ちますよね、この感覚。

だから私は幸せです、と言えます。

 

でも。

それって本当の幸せですか?

満足と言えるでしょうか。

「足るを知る」という言葉もあります。

けれど。

私はもっともっと幸せになりたい。

もっと色んな物を所有したいし、色んな場所へ行きたい。色んな体験もしてみたい。

そういった欲求がある限り、私は100%幸福な訳じゃないと思うのです。

 

という訳で。

そんな今の自分を変えたくて、今、「違う方を選ぶ」よう意識しています。

(↑あ。これって、より楽しそうに思える「違う方」っていうことですよ。なんでもかんでも「違う方」を選ぶっていう意味ではありません)

だって、現状維持のままでは今以上の幸せは得られないと思うから。

今の幸せで十分…と思うなら、今の思考でOKだと思うんです。

でも、もっと…って思うなら新しい世界に飛び込んでいかなくては。

 

そこには勿論失敗もあります。

「あーあ。いつもの選択にしておけばよかったな」と思うことも。

でも、選択した瞬間はどれも「ワクワク」に包まれてます。

一歩踏み出した感たっぷりです(笑)

 

前髪を切ったのもそのうちの一つ。

前髪を切って周囲からどんな風に見られるかの不安がゼロになった訳ではないけれど、思い切って「違う方」を選んでみました♪

切った瞬間のどきどきたるや(笑)

やった!って感じでしょうか。

似合う似合わないを気にするよりも、昨日までのへなちょこ自分に勝った感がありました(笑)

 

そして仕上がり。

うん。思ってたより良い♪

周囲の目を気にしてたら、髪形ひとつでさえ中々思い通りにはできないもの。

自分の髪なのにね。

でもそれが自分の思い通りにできたことがたまらなく嬉しくて。

 

今回のように、これから少しずつ「違う方」を選んでいけたらなって思ってます。

小さなことから…。

そうして、少しずつ新しい自分に変化していったら楽しいだろうなって思ってます。

 

 

 

自分らしく生きてないことに気づいちゃった…。

…なんだか夜中に一人もやもやってます…。

あんまりこういう記事って書かないんですけどね。

なんの目的もない記事っていうか。

 

いや、目的がない訳ではないですよ。

本当なら、本当は言いたいことがわんさと胸に詰まっている状態です。

でも吐き出せないっていうか。

 

皆さんは他のどこにも吐き出せない思いがある時、どうしていますか?

私は今みたいに文字化して外に出すことによってスッキリさせることが多いです。

多いです…というよりは多かったというべきかな。

昔はとにかく文字化して吐き出してました。

とにかく書いて書いて…

誰にも見せない文章を、自分でも読み返すことのないその場限りの文章をひたすら書いてた。

今ではその吐いた日記のようなものがどこへ行ったかすら分からないけれど。

その、文字化して吐くという行為は当時の私にとって必要不可欠なものでした。

 

最近はそうすることも少なくなりました。

抱え込める容量が増えたのかもしれない。

人生にある程度諦めがついたのかも。

昔はほんと「夢見る夢子さん」的なタイプで現実を生きていないようなとこがあったから、人生を生きづらく、だから文字化していたのかもしれません。

今は?

今は、随分現実生きてますよ~(笑)

だって一児の母ですもの。

年齢も年齢だし、現実生きてなきゃやばいです。

 

でも。

現実を生きてない昔の私は。

生きづらかったけれど今より少し幸せだったかもしれない。

不器用だし苦しかったけれど、自分を捨てていなかったから。

今の私はずっと、本当にずっとずっと生きやすくなったけれど、自分らしくない。

本来の私じゃなくて、一人でないと自由になれない。

4歳娘の前ですら頑張ってしまう。

 

そういうもの?

私は甘いのかしら。

誰しもが人に見せる顔を自分だけが知る顔があって、それらを上手に使い分けていくものなの?

 

…どこから本来の「現実を生きてない私」じゃなくなったかを考えてみた。

大学時代から…かな。

途端に、人付き合いが上手くなった時期。

それまでも人付き合いはできてた方だと思うけれど、何かを吹っ切った時期。

私、随分長いこと現実を生きるようにしてきたんだなぁ(笑)

 

ここらでちょっと後戻りしてみようかな。

「現実を生きてない私」を戻してみる。

そんな自分を許す。

 

今、私が疲れてて、腹が立って、絶望してて、悲しみが溢れているのは、それは多分現実に起きた出来事が原因なんじゃなくって、私が私らしく長い間生きてこなかったせいかもしれない。

ずーっと大事な部分を見ないように捨て去ったようにして生きてきて、けれどそれは自分の核に居続けて、その回りに「自分らしくない自分」が選んだ人生や選択をまとい続けて。

もう、もう息苦しくなってしまったのかもしれない。

 

本来の「現実を生きてない私」=「自由な本当の私」がもうここから出たいと、自分に嘘をつき続けたくないともがいているのかも。

 

 

本当に本当に脈絡なのない文章でゴメンナサイ。

いつもは楽しかったり実用的だったりする文章を書いているのに、こんな意味不明な抽象的な文章。

それもまた私が書いた文章ってことで許して下さい。

よくよく自分について考えてみたいと思います。

 

自由になれる道を模索していきたいです。今は。

 

水疱瘡跡の肌ケアについて徹底的に考える。

4歳娘が水疱瘡を発症してから6日目。

水ぶくれのような発疹は数えるほどになり、かさぶたや黒い芯のあるような乾いた発疹がほとんどになりました。

(発症~4日目までのお話はこちら↓)

jomocop.hatenablog.com

なので、これからのことを考え始め、肌ケア重視にシフトした私。

 

水疱瘡なりたての頃って、最初の赤みのあるタイプや水ぶくれタイプが痒くって、そこを乗り越えれば「危機は去った…」みたいな感じになるだろうって思ってたんですよね。

が、実際の戦いはその後も続くということを知ったこの数日間。

 

娘もかなり痒みに耐えてくれ、塗り薬で効かなければ朝夕関係なく保冷剤で冷やす日々。

それでも就寝中は掻きむしってた娘。

日に日に大小さまざまなかさぶたが増えていきました。

小さいものはまだまだ新陳代謝の盛んな4歳児。

年々綺麗に消えていくでしょう。

でも大きい水疱瘡跡は…。

正直どうなるのか分からないです。

で。女の子ですよね。

去年、3歳でも顔にできた酷い虫刺され跡を見て

「〇〇ちゃん(娘の名前)、可愛くない」

と相当凹んでいた娘。

3歳児でも女は女。

これから水疱瘡跡を気に病むことは目に見えています。

 

幸い顔には唇の端に1つだけぽつり。

手の甲に沢山できたのは目立ちますが、あとは膝裏と腿に集中。

ズボンを履けば見えない。

大半が見えないところで良かったと安堵する反面、膝裏がかなり酷いので、スカートを履いたら気にするんじゃないかとママとしては心配です。

人目を気にして、大好きなワンピースを着なくなったら…。

 

絶対そんな思いにはさせたくない!

同じ女である私が一番気持ちが分かるから。

なのでここ数日、ひたすら水疱瘡跡の肌ケアについて調べてみました。

 

その結果、

  • やはり小さいものは目立たなくなるけれど、掻き壊したり発疹が酷くなったものに関してはケロイドっぽくなったりクレーター状になってしまうこと
  • 上記のようになってしまったら、レーザー治療などの手段でなければ治すのは難しいということ

そして、今現在の発疹直後の肌ケアがかなり重要だということも分かりました。

 

それで、

  肌再生に必要な栄養素であるビタミンC・たんぱく質をしっかり摂取する

  発疹跡はメラニン色素が沈着してシミになりやすい。日焼け対策をしっかり

  かさぶたが剥がれるまではやはり痒い!掻いて水疱瘡跡が悪化させないために

   痒み対策を   

主にその3点に注意して集中的にケアすることに。

 

1 肌再生に必要な栄養素であるビタミンC・たんぱく質をしっかり摂取する

これはまだ調査中なんですが、子供用サプリを探してます。

半年位飲ませる予定で。

これについては良い物があったらまた報告しますね。

今はとりあえず沢山果物を食べさせてます。

小松菜を使ったスムージーを飲ませたり。

たんぱく質については、今までより卵を食べさせる回数を増やし鶏の胸肉(高たんぱく質低カロリー)も頻繁に食卓に。

f:id:jomocop:20190809231026j:plain

 

2 発疹跡はメラニン色素が沈着してシミになりやすい。日焼け対策をしっかり

 水疱瘡はおよそ1週間くらいで完治するらしい。

事実、娘の症状も終息に向かってます。

普通なら全ての発疹がかさぶたになったり黒ずんだりして落ち着いた時点で病院で診てもらい、OKなら登園届を書いてもらって再登園。

が、しか~し!

病院がお盆休みに入ります。

その休み前に行かないと発疹が落ち着いても病院がお盆休みの間は登園届を書いてもらうことができず、幼稚園へは行けません。

 

最初は困ったけど…。

「発疹跡がシミになりやすい」という情報を読み、むしろ積極的にプラス1週間休ませようと思ってます。

本来なら流行時期は冬~春の水疱瘡

あまり紫外線の心配はしなくても良いですよね。

でも今は夏。

幼稚園へ行けばプール遊びや園庭遊びなど屋外での活動が待ってます。

毎日しっかり日焼け止めは塗ってますがそんなもの汗であっという間に流れ去ってることでしょう(泣)

 

1週間あればかさぶたも大体取れてくるだろうし、幼稚園へ預けて思わず掻いて悪化させることを防げます。

家に居れば、こまめに痒み対策をしてあげられるもの。

1週間あれば、今は弱くなってる発疹跡もちょっとは回復してるでしょ。と期待。

 

3 かさぶたが剥がれるまではやはり痒い!掻いて水疱瘡跡が悪化させないために痒み対策を

これももう実践してます。

痒み対策&肌ケア対策としてコレ↓を採用。

ソンバーユ 液 無香料 55ml

ソンバーユ 液 無香料 55ml

 

 私のスキンケアとしても昔からお世話になってるソンバーユ液状タイプです。

固形のものはよくドラッグストアでも売られてると思うんですが、あれってちょっと使いづらいんですよね。

スパチュラがないと下まで取るの大変だし。

その点この液状タイプは最後まで使いやすく、しかも固形タイプよりも効果が高いそう。

 

現在、朝昼晩と水疱瘡が黒ずんだりかさぶたになった箇所に塗ってます。

馬油はかゆみ止めの効果もあるので、娘もかさぶたを掻くことなく良い感じ♪

今はまだかさぶたが多いのと、カチリを塗ってる場所と混在している関係で馬油のみを塗ってますが、カチリを塗り終わり、かさぶたがちょっと落ち着いたらアベンヌウォーターと併用するつもり。

これも当分…半年とまではいかないけれど、当分続けるつもりです。

かさぶたが取れた跡も乾燥で何気に痒み残るしね~。 

 

という訳で、水疱瘡跡の肌ケアについて今実践してることを書いてみました。

書いたけど…ま~気が遠くなりそう(泣)

でも。当分は気合入れて頑張ります。

 

 

 

 

 

手足口病→水疱瘡の診断へ。発症~4日目の娘と私のドタバタ記。

ある日の夕方、4歳娘が39.1℃の高熱を出しました。

今日はそこから始まったバタバタのお話をしたいと思います。

 

高熱と同時に体の痒みを訴えた娘。

その日は朝から家でプールに入り、夕方は1時間ほどベランダでシャボン玉。

それだけ遊んだので最初はひどく疲れたせいかと思っていました。

その日は日曜日だったので病院へは行かず、家にある解熱鎮痛剤を飲ませて様子を見ることにしました。

夜中になると熱は38.4℃。痒みは変わらず。

翌朝には37.6℃まで熱は下がっていましたが、体にはポツポツと赤い発疹が。

時折現れる蕁麻疹とは様子が違ったので病院で診てもらうことに。

 

医師の診断は手足口病の疑い。

でも医師はこうも言っていました。

「普通は手足口病って言うからお腹や背中ではできないんだけどね。

このままひどくなるようだったら水疱瘡の疑いもあるから、そうだったらまた来てください」

手足口病は、名前の通り手足口に発疹ができる病気です。

ウィルス性の風邪の一種だそうで。

娘は口に発疹はなかったものの、手足、お腹と背中に少し発疹がありました。

当初から痒みを訴えていた娘。

病院では何も処方されませんでしたが、後から調べてみるとかゆみのある発疹だからといって手足口病ステロイド系の薬を塗るのは良くないそう。

勉強になります…。

 

その晩もひどく痒がるので、ネットで大丈夫だと書かれていたポリベビーを塗ることに。

 (ちなみにこれ赤ちゃんから塗れるかゆみ止めのようなもの。昔から使ってます。非ステ)

【第3類医薬品】ポリベビー 30g

【第3類医薬品】ポリベビー 30g

 

 

それでも深夜、なおも掻いていたのでさらに追加。

朝になると発疹がさらに増えていました。

顔にも小さくぽっちんぽっちん。

お腹も増え、お尻にも。

それから腿や膝裏にも。

 

悩んだけど、昨日受診したばかりだけど、再度病院へ。

娘の身体を診てくれた医師。

「昨日の段階では手足口病かと思ったけど、この発疹の分布を考えると水疱瘡かな」と(!)

 

ちなみにうちの娘は水疱瘡の予防接種は受けています。

でも抗体価が低いと水疱瘡になってしまうようで(泣)

 

というわけで幼稚園の登園は当分見送りになりました。

これまで毎日幼稚園でのプール遊びを楽しんでいた娘。

さぞかし残念だろうと思っていると…

まさかのガッツポーズ!

f:id:jomocop:20190808000117j:plain

 

「ママとずっと一緒にいられる〜♪」

ですって。

 

ママとしては複雑だよ(泣)

娘には健康でいてもらいたい。

お友達と毎日プールを満喫してもらいたい。

私と一緒にいられることを喜んでくれる娘の姿は嬉しい。

けど、ね(苦笑)

 

 

そして。本日発症から4日目。

とあることに気がついた私。

私って、水疱瘡の予防接種受けてるよね?

主人は水疱瘡感染済みとのこと。

私は…水疱瘡になってないんじゃないかな…

 

ということで朝イチで母親に電話。

母子手帳も確認してもらいましたが、予防接種受けてません(泣)

で、水疱瘡も感染してません。

 

で、慌ててまたもやネット検索(笑)

水疱瘡に未感染若しくは予防接種を受けてない家族への感染率は90%だそうで(!)

…私が一番世話してるし(汗)

また、感染者に接触後3日以内にワクチン接種をすれば90%の確立で感染を防げるのだとか!

 

はい。大慌てで病院へ問い合わせました。

だって、大人の水疱瘡感染て重症化するらしいんですもの。

半数くらいが入院レベるらしいんですもの。

で、3件問い合わせた結果。

  1. (大学病院)「ウチでは大人の水疱瘡ワクチン接種はしてないんです」
  2. (市立病院)「生ワクチンですし予約制になるので、今からだと…27日接種になるんですが…(今日は7日です泣)」
  3. (個人クリニック)「感染を防げる期間の3日を過ぎているので、今から受けても効果はないと思います」

 

チーン。

 

 

まさに「チーン」です。

仏壇に置いてあるやつです。

 

なんだろ。

それこそ「諦観」ですよね。

もう覚悟は決めました。

来るなら来い。水疱瘡

 

潜伏期間は長くて21日間。

結果はまた報告します。

どうぞ罹患しないよう祈っててください(笑)

 

と、忘れてました。

大事な娘の経過。

まー痒がって痒がって大変。

熱はもうないし、口中にも水痘はあるっぽいけどそこは持ち前の食欲でクリア。

でも痒みだけは…。

カチリとも呼ばれる塗り薬(正式名称は「フェノール・亜鉛華リニメント」。見た目も匂いも絵の具)を処方され塗っているのですが、特に夜中、掻きむしってます。

【第2類医薬品】フェノール亜鉛華リニメント 50g

【第2類医薬品】フェノール亜鉛華リニメント 50g

 

 

女の子なのに跡残っちゃうよ(泣)

 

夜中、2~3時間おきに掻きむしる音で目が覚める私。

その都度、保冷剤で冷やしてあげてるので毎夜寝不足です。

 

カチリは手で塗ると肌荒れするし痺れるのね。

ネットで調べたら綿棒で塗ると良いらしい。

 

なんかもう…

この数日で私の経験値がめちゃくちゃ上がってる感(笑)

今日は全然まとまってない文章でゴメンナサイ。

 

あ。んでもう一個書き忘れてた。

もうすぐお盆休みなんですよね…病院。

その前に完治して、病院から登園届をもらい、娘の登園再開といきたいとこなんですけど。

間に合わなければ、更に一週間家で面倒見なくちゃいけません…。

見た目に治ったように見えても、やはり完治の許可が下りなければ怖くて外出もできないし、2週間も家に居させて日に日にストレスで荒れる娘の御世話を考えるとちょっと滅入るかも。

 

世の中のパパママってほんと大変だなぁ…(泣)

過去に子供の水疱瘡の御世話をしたパパママ、本当にお疲れ様でした。

さぞ辛かったことでしょう。

それでも乗り越えられていること、本当に凄いです。

今、ウチと同じで子供の水疱瘡に心を痛めてるパパママ、しばらくしんどいけどお互いにがんばりましょう。

またニコニコでお友達と遊び回る、平凡だけど素晴らしい子供の日常のために。

まだ子供の水疱瘡に出会ってないパパママ、本当に良かったです。

幸せなことです。

でももしかしたらいつか出会ってしまうかもしれない。

その時、この記事の情報が少しでも役に立つなら…と思います。